播磨屋ホオムペヱジ
フォーミュラフロント用語辞典

戻る 播磨屋残日録へ エントランスへ
AC基本用語
AC
アーマード・コアの略。ACFFではu-AC(無人制御AC)を用いてバトルする。
よって基本的には競技中における人的損害等はないようだ。


AP
アーマーポイントの略。これが0になると機体が破壊される。
また、試合に勝つと2000前後回復する
最大は9999。だいたい8000くらいないと連戦はキツい


EN
エネルギーの事。AP、熱に並ぶACでの3大カテゴリ。
ACはブースト、EN武器の使用、冷却等ほとんどの行動を行う際にENを消費する
これが0になるとチャージングを起こし一定時間ENを消費する行為は一切行えなくなる


FF
フォーミュラフロントの略。ファイナルファンタジーでもなければファイナルファイトでもない
ましてやファイティングファ(ry


アセンブル
アセンと略することも。機体を構築する事。まず最初はこれを行うことになる。


サイト
照準のこと。主に武器とFCSで決定する。サイトの広さや長さはテストモードの「ACTION」を選択して把握する


熱量のこと。AP、ENと並ぶACでの3大カテゴリ。
被弾する、ブーストを吹かす等で発生する。また、ジェネレーターは稼動してるだけで熱を発生させる
機体温度の上昇は行動を抑制する働きがあるため相手に与える熱量の高い武器は強力。
熱管理ができていないと強敵にはまず勝てない。


試合領域
壁のない試合会場ではこれが設定されている。これを超えると負けとなる。
高度にも領域が設定されており高く飛びすぎると負ける会場がある。

アセンブル用語
遠距離機体
FFにおける3大アセンの一つ。
距離を取って自分の間合いを取りつづけるのが基本だがFFでは武器は当たりやすい仕様なので耐久力も要求される。
主にバズーカ、スナイパーライフル、垂直ミサイル等を使用する。
まず距離を取ることが前提となるのでアリーナ等狭いステージでは全く役に立たない。
制作は難しいがちゃんと作れば近距離機体を完封できる


ガチタン
アセンブル用語の一つ。「ガチガチに装甲ないしは火力を極限まで高めたタンク機体」の略。
FFにおいては3大アセンの一つとなる。
新バズ、パルス、主砲などを積みまくり自分のAPがなくなる前に叩き潰す戦術が主流。
ひたすら突進して攻撃するだけなので機体面やAI面でも融通がきき簡単に作ることができる
弱点は旋回が極端に遅いため回り込みに極めて弱いこと。
回り込まれると全く何もできないままやられることも。


火炎放射器
射程が極端に短く、ロックオンしないためこれまではただのネタ武器だったが
AIは完璧にサイティングしてくれるためちゃんと当てられる。
熱暴走ダメージがすさまじく、猛烈にAPが減っていく。当て方によっては10秒でタンクを灰にできる
サイトというものがないため動き回る高速機体には当てられないという欠点を持つ。
よってハングレ等で固めてから燃やすのが基本となる。


ガトマシ
ガトリング型マシンガン「CR-WH79M2」の事。
ドラムマガジンがあるのだが、1度に10発しか撃てない。銃身温度の都合?
少々重いが広いサイトで高火力なため使いやすい。二脚向け。


機体温度
これががコアに設定されている耐熱温度を超えると熱暴走する。
熱暴走した場合機体機能の低下と緊急冷却のためにENが減少し続ける。
さらに上がりすぎると機体にダメージが発生しAPが減り始める
熱暴走が続いている場合、実況で「危険温度が続いている」と言われる


近接回り込み機体
FFの3大強アセンの一つ。
速度と旋回の早い軽量二脚、四脚、フロートなどを使って素早く相手に接近し、後ろに回って攻撃するスタイル。
ショットガン、ガトマシ、ハングレや火炎放射器を主に使用する。
タンクに比べると作るのは難しいが、ちゃんと作れば相手に何もさせないまま一方的に勝てる。
速度を上げすぎると旋回が間に合わなくなるため早くさせすぎるのも禁物。
弱点は遠距離重視の機体に逃げ切られ射程外から一方的に攻撃されてしまうこと。


主砲
両肩レーザーキャノン「CR-WBW98LX」のこと。
全武器中最高の威力を持ち一発当たっただけでAPを2000くらい減らされる凶悪武器。
ガチタンにはパルスキャノンかこれが基本となってくる


新バズ
ナインブレイカーから追加された「CR-WH05BP」の事。
適当に撃っても当たる弾速、高威力、弾数を持ち、あまりな性能に「神バズ」と呼ばれることも。
欠点が重量くらいしかないため重装機体の必須武器。
ラストレイヴンでも大活躍


チューン
パーツの改造を行う事。最大10段階改造でき改造後もまた変更できる。
能力が低い個所をチューンしたほうが伸びが良いため基本は弱点の補填となる。
3,6,9段階ごとに伸び率が悪くなるため6〜9で止め他に振ってもいい


パルスキャノン
FFにおける凶悪武器の一つ。EN管理さえしっかりしてればモリモリ撃てるので数秒で相手を破壊できる
タンクの必須装備の一つ。ネオニアのタイラントεの強さの原因はこれにある


パージ
装備解除のこと。ベースキャラクター:行動特性を変化寄りにすることで弾切れを起こすとすぐに解除するようになる。
逆に安定寄りにするとハンガーに武器があってもなかなかパージしなくなる。


パンガー
格納可能コアについている格納庫。格納可能な武器をしまっておける。
腕武器をパージすると自動的に装備される


余剰EN
ジェネレータの出力から消費ENを引いた数値。これが多いほどENの回復が早い。
これがマイナスになった場合「出力不足」となり、まともに動けなくなる
EN武器を使う機体なら大目に取っておきたい


冷却/発熱比
通常冷却能力にジェネレーターとブースタの発熱量を足した数値を割ったもの。
これが1.93を切るとブーストを吹かすだけで熱がどんどん上がっていく。
2を超えると一定温度まで上がって徐々に下がっていく。2.4で全く上がらなくなる。
最低でもこの比が1.93を超えるアセンを考えないとブーストダッシュしただけで機体が燃えてしまう


蓮根
武器腕バズーカ「CR-WA69BZ」のこと。
2発同時発射と4発同時発射に切り替えられるがAIは切り替え機能をあまり使ってくれない
高い火力を持ち軽量機でもタンクを沈められる。
欠点は装弾数が少ない事。2発/4発同時発射だと事実上の弾数は24/12発なので2戦持たない事が多い

AI用語
AIパフォーマンス:EN制御
振った量に比例してジェネレーターの性能が変化する。10振りで100%の力となり、下げることにより性能が落ちていく。
この数値が高いと残りENを考慮するようになる。EN武器の使用を控えたりダッシュジャンプを多用するようになる。
低いとチャージングを起こすまでブーストを吹かし続けてしまったりEN武器を使いすぎたりする。


AIパフォーマンス:熱制御
振った量に比例してラジエーターの性能が変化する。10振りで100%の力となり、下げることにより性能が落ちていく。
上げすぎるとブーストを控えたり被弾を抑えようとして後退したりする。
ブーストを控える場合はブースタとラジエーターを変更して熱が出ないようにする、
後退してしまう場合はアヘッド系チップで抑制するしかない


AIパフォーマンス:地形分析
これを上げると地形を考慮した動きを行う。
この数値が低いと壁に向って攻撃したり地形に引っかかったりする。5くらい振っておけばそういう行動はあまりしなくなる
防御系パラメータと組み合わせると障害物に隠れようとする
試合領域に対する認識も兼ねているため、0にするとブーストを吹かしすぎて領域離脱で負けたりする。
0では不安だが5以上振ることもないと思う。まずは1振り戦う地形に合わせて振れば問題はない


AIパフォーマンス:敵分析
これを上げると敵の状況を正確に把握しようとする。
この数値が高いと敵の正面を避け回り込もうとしたり、未来予測を行って的確な射撃を行うようになる。
また、火力の高い武器を装備した相手に対し距離を取ろうとする。
距離を取る場合はチップで抑制するしかない


AIパフォーマンス:攻撃戦術
これを上げると積極的に攻撃しようとする。
より正確な射撃を行うため前進重視になる。
ベースキャラクター:戦略特性と組み合わせることによりゴリ押しやヒット&アウェイといった行動が可能
攻撃そのものの正確さも増すため10振りは基本となる


AIパフォーマンス:防御戦術
これを上げると攻撃に対し消極的になる。
回避を重視するため後退寄りになる。障害物を利用しようとする傾向になるため
地形に隠れると動かなくなることもある。
全振りするとあまり攻撃しなくなるため0でもいい


アヘッド系チップ
「フルアヘッド」「ドラムアヘッド」「スキップアヘッド」など前進を強制させるチップの事。
被弾した際の「ひるみ」を抑制する作用があるため近接機体にセットするのがセオリー。
他には「バレットレイン」「フルスケールアタック」等。


オペレーションチップ
u-ACに特殊行動を発動させるチップ。
OPERATIONS項目で30秒毎に1枚、計6枚まで設定できる。
PS2版のみでは全部揃えることは出来ない(PSP版も同様)どちらかからチップをコンバートする必要がある
必須なものから全く使う用途のないものまで結構な数がある。


ひるみ
被弾が続いたり機体温度が急上昇すると生じる現象。
どんなに攻撃的なAI設定にしても距離を取ろうとしてしまう。「びびり」と呼ぶことも。
アヘッド系チップを使うことで抑制でき、「フルスケールアタック」で完全に起こさないようにできる

敵チーム・その他
AF KISARAGI
「技術のキサラギ」を自負し、初期から参戦。 特異と評されるキサラギ製パーツを使いこなす その姿は、天才技術者集団の名に恥じない。(ランキングのチーム解説より)
Xリーグにおける三強の一つ。摩訶不思議変態集団でもある。
火炎放射タンク、新バス両肩ビット重2、射突ブレード装備タンクなど珍妙奇天烈で胡散臭い機体ばかりだが
閉所では異常に強い。順位決定戦は狭いアリーナで行われるためその強さが際立つ。


Xリーグ
FFの一部リーグの一つ。18チームあり、5対5のチーム戦で6チームごとに総当り戦を行い
その後3ブロックの同順位で順位決定戦を行う。その順位によってシーズンポイントが加算され
総合ポイントで優勝が決定する。これを5つのリーグで戦いシーズン総合順位を決定する。
プレイヤーは5シーズン以内にシーズン優勝を果たすことが当面の目標となる。
ちなみにもう一つのRリーグはPSP版で戦える。


Mリーグ
正式名称FORMURA MAXIMUM。
通称「100機斬りモード」。アセンブルやAI設定を一切変更せず100対とのACと戦う。
70戦目あたりのカッティングエッジが100機目より数倍強い件について
制覇特典はエンブレム…
制覇後は機体の総合性能テストに。


ネオニア
参戦から間をおかず上位へ上り詰めた強豪。苛烈な攻撃を身上とし、アーキテクトのレイヴィングは「暴君」と称されている。(ランキングのチーム解説より)
Xリーグにおける三強の一つ。
常に上位決定戦に登ってくるためこのチームに安定して勝てないとシーズン制覇は難しい。それくらい強敵。
先鋒のタイラントεが強い。他にも主砲四脚、Wフィンガーなど厄介な相手が多い。


ベアトリス
俺の婚約sh(主砲で消されました)
第20シーズンからXリーグに参加するアーキテクト。史上最年少でアーキテクトになった天才だが実力は中の下クラス。ホバータンクの動かし方が上手いがパルスタンクでも突っ込んでおけば完封できる
歌って踊れるツンデレっ娘という完璧っぷり。俺と結婚しt(ノーパソで殴られましたがご褒美です)
負けるとメールでなじってくれるのでたまには負けてあげよう。

戻る 播磨屋残日録へ エントランスへ
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー