播磨屋ホオムペヱジ
NANACA†CRASH!!攻略メモ
はじめに
このメモは他サイトや2ちゃん等の攻略情報のまとめではありません。開発者の方から聞いたりソースを解析したデータでもありません。
播磨屋がプレイして推測した情報をメモしたに過ぎません。
よって正確さに欠く記述であることを最初に表記しておきます
また、角度の数値ですが正確に図ったわけではありません。おおよその数字と見てください。


エリアルについて
プレイヤーが関与できる数少ない要素です。
エリアルの機能は絵的に押してるように見えますが
「ベクトルの方向を上ないしは下に変換し若干加速する」
と思われます。角度の補正は一切していないようです。
下りエリアルゲージの溜まる条件は:
エリアル発動圏内(3〜10m)に滞空するです。


キャラクターの考察
ここでは、キャラについて考察していこうと思います。
私自身名前を覚えきれてないので以後は色で呼ぶことにします。


(青)
ベクトルを常に45度に補正して加速させます。
45度以下の場合は上方向、45度以上の場合は下方向に修正します。
黄と並んでる場合当たるとスペシャルが発動します。

美希
(黄)
ベクトルを最大60度に補正して加速させます。
60度以下の場合は上方向、60度以上の場合は下方向に修正します。
青よりパワーは若干強力ですが角度が高すぎるので余り意味がありません。
青と並んでる場合当たるとスペシャルが発動します。

冬子
(赤)
ベクトルを30度に補正して加速させます。
30度以下の場合は上方向、30度以上の場合は下方向に修正します。
青よりパワーは若干強力で、下りエリアルで狙いをつけやすいので展開の軸となります。
一度接触してからもう一度当たるとスペシャルが発動します。

見里
(緑)
当たると強制停止します。
ただし赤、青、黄に当たるとスペシャルが点灯。太一が地面に着くまではスペシャルが有効です。
点灯時に当たると強制的に角度を約45度に補正、上三人のスペシャルの二倍に匹敵する超加速を行います。
常に停止のリスクを負いますが飛距離を延ばすためには不可欠なキャラです

桜庭
(茶)
ベクトルの角度が59度以下の時には最大75度に補正(アングルアップ)、
60度以上の場合は30度に補正(アングルダウン)します。
超加速後の最大の脅威となります。アングルアップの対策は後述します。

友貴
(水)
当たると減速します。ベクトルの補正はありません。

曜子
(紫)
当たり判定に入るとよけるのでベクトルには影響を及ぼしませんが紫に当たると女性キャラとの接触を1度だけ阻止します。また、キャラの立ち位置が100m単位であるときに女性キャラに接触することでスペシャルが発動します。
スペシャルに成功すると接触したキャラにより異なる特殊効果が発動します。
緑(Aタイプ):ブースト。ベクトルの加速が二倍になります
赤(Bタイプ):チャージ、止まりそうになるか、緑の強制停止を阻止して再加速
青(Cタイプ):パラシュートデスセンテンス、約1000m直進後、ベクトルを45度へ補正。加速はなし
黄(Dタイプ):バウンド。地面に衝突しても減速されない


アングルアップ対策
茶色に60度以下で当てることによって発生する「アングルアップ」。
超加速させるとこれが最大の障害となります。逆にいえばアングルアップからの復活が飛距離を延ばす鍵とも言えるのではないでしょうか。
障害となる理由は:

1・強制的に最大75度までベクトルの角度を補正される

2・ほぼ真上にキャラがいない限り自然に当たることがまずないためベクトル補正がほとんどかからない

3・ほとんど上空にいるため下りエリアルゲージが溜めにくく自力のリカバリーが困難

この3つが上げられます。
場合によっては何もできないまま生殺しという状況も発生しますし加速がなくなってくると無駄に赤エリアルを使わされるハメになります。アングルアップ後の対策としては3つが上げられます。

1・待つ

基本姿勢です。アングルアップ時に赤エリアルを使ってもベクトルが横方向に補正されないのでさらに上に上がるだけでほとんど無意味です。
また重力の影響でベクトルの角度が徐々に下がっていくという効果もありますが、放置すると止まるのでチャンスが来たら下記のリカバリー策を実行します。

2・下りエリアルで加速キャラを狙ってベクトルを補正させる

狙うのは赤と青。できれば下への補正が強い赤を狙うのがベストです。
ねらい目ですがキャラとキャラの中間にバウンドした時です。これ以上遠いとエリアルの発動圏外へいってしまいますし近すぎると下りエリアルを使っても飛び越えてしまいます。ベストの位置にくるまでは耐えなくてはなりません。

3・下りエリアルで茶色を狙ってアングルダウンを発動させる

アングルアップ中の高角度で茶色に当てるとアングルダウンが発生し斜め方向へ飛んでゆきます。
赤と青がいなく加速が期待できない、紫に当たってしまった場合などに用います。
当てるタイミングは2と同じです。

下りエリアルでリカバリーできる回数は1回と見てください。一度外すとかなり減速させない限りほとんどゲージが溜まりません。タイミングを見極める冷静さが必要となります。


1度パターン
ここでは私が飛ばしているパターンを説明します。
うまくいけば序盤から大きく加速させることができます反面、やり直しが多いためオススメできるパターンではありません。あくまでスタートダッシュの1パターンとして捕らえてください。

1度パターンとは角度1〜5度、加速100の状態でスタートさせいきなりキャラにぶつける方法です。

メリットは:
低角度からスタートさせることにより意図的に加速させるのが容易になる
ベストは紫→青、黄、水(要1度加速100)のどれか→赤→緑というパターン。これが入るといきなり超加速開始です。
他にも赤SP狙い、青に当てて下りエリアルで緑に当て超加速を狙えます。

デメリットは:
いきなり緑に当たってゲームオーバー、野郎に当たって失速して捨てゲー、が多くなる
です。
紫+野郎二人とか並んでたらもう予選落ちです。即座にやりなおしましょう。

戻る
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー