播磨屋ホオムペヱジ
播磨屋残日録・二千七年睦月
帰ってきた播磨屋残日録ログ
2003年
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2004年
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2005年
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2006年
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2007年
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分

播磨屋残日録     トップヘ戻る
1/3(水)
新年明けました
という訳で尾道へゆりえ様に年賀の挨拶をしてきました
尾道巡礼レポ第三弾
「ゆりえ様に年賀の挨拶を」


1/4(木)
■風邪をひいたようです。
■カブトボーグ14話が半端じゃない件について

いきなり大会優勝というカブトボーグでは比較的まともな出だしで始まったので「?」と思ったら
番組開始5分で世界が崩壊しました。
カオスとかそういう次元じゃねぇ。
視聴者を不必要に混乱に落とし込むスタッフの狂気が感じられます。

老舗とかあるのも驚きですがあっさり地下に潜るビッグバンマジヘタレ。
そもそも地下に潜って何するつもりだったのか疑問です


間近に迫った人類壊滅計画を阻止すべく
本拠地へ向けて突撃するリュウセイ達を助けるため、駆けつけては特攻する今まで登場したキャラ達。
よくある展開ですがギャグにしか見えません。

最上階へ上げるエレベーターの中で過去を振り返るリュウセイ。
まるでみんな死んだかのような言い草です(少なくともロイドさんはまだ生きてます)
というかユーロチャンプの兄貴がいねえ!!!!!!!!!!

阻止しに来たから早めに実行しちゃった
ってあんたどこのオジマンディアスですか
そしてブラックボーグに埋め尽くされる世界。

「完」って!!!!!!
バッドエンドかよ!終わっちまったよ!!!!
GAでさえこんなひどい投げっぱなしENDはなかったと思います。何処へ行くのかカブトボーグ。

そして普通に始まる次回予告。「完」じゃないのかよ
我々ビックバン・オーガニゼーションは地下に潜ってはみたものの、ジメジメしていて嫌だった
ので!すぐさま地上にとって返し卑怯にもブラックゴールド団の背後を突いて壊滅させてやった

卑怯すぎて声も出ません。こんな展開で地球が救われたなんて…
これを人は「喧嘩と恋にルールは無い」と言う
言わねぇよ!!!!!!!!!!!
かくしてボーグバトル全国大会が始まる
そういう引きで全国大会に突入する勝負モノは今まで見たことがありません
恐るべしカブトボーグ。今年も目が離せそうにありません


1/21(日)
■カントリーマァムだっ!!
不二家の回収騒ぎで不二家製品はアメに至るまで消えてなくなったんですが
普段食ってなくてもなくなると食いたくなるのは人情というものでしょう。
そういうわけではないのですが、久々にお茶受けを買いにサン地下へ。
クローネの黒ストなどを堪能しながら適当に見繕って帰る。
高いだけあって美味いのはとことん美味い。 すぐ飽きるけど

適当に落書き。単にデコ娘を描いてみたかっただけですが


1/25(木)
■カブトボーグ17話

15話から始まった全国大会編なんですが相変わらず「最初からクライマックスと書いて最終回と読む」です
例によって1回戦はリュウセイの圧勝だったのですが、

なんじゃこりゃああああああああああああああああああああ
リュウセイ以外全員シード選手(しかも全員ビッグバンオーガニゼーションのメンバー)
これはトーナメントじゃneeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee
最初見た時5分くらい笑い転げました。今まで勝負モノで色んな理不尽なマッチメイクを見てきましたが
ここまで酷いのは滅多にありません。あまりに酷すぎて笑うしかない

それにしてもビッグバンオーガニゼーションの選手名は昭和の三流レスラーっぽい名前ばっかりで好きです。
というかどうして日本大会にメキシコ人が予選突破しているのか。
しかも失格だし。どこまで杜撰なんだ大会運営側は。
そして決勝の相手が高山病でドクターストップとかいう斜め上どころか次元特異点を突破したオチに笑いが止まりませんでした。
どうしてそんな所だけリアルかなぁ。
15、16話が割とまともだったので横から金属バットで殴られたような衝撃を感じました
どこまで行っても終わりまでついて行こうと思う播磨屋でした。

播磨屋残日録     トップヘ戻る
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー