播磨屋ホオムペヱジ
播磨屋残日録・二千七年如月
帰ってきた播磨屋残日録ログ
2003年
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2004年
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2005年
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2006年
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分
2007年
1月分 2月分 3月分 4月分 5月分 6月分
7月分 8月分 9月分 10月分 11月分 12月分

播磨屋残日録     トップヘ戻る
2/5(月)
■さて2月です
1月は怠惰のうちに終わってしまいました。良くないなぁ。
ブルーディスティニーHGUC化
第一報を聞いた時は「?」となったのですがキット化情報で久々に小躍りしました
まさかこれがHGUC化する日が来るなんて。
バランス的にはGFFっぽくなるんだろうか
しかしながら肝心のブルーデスティニーをやった事が無いという人が多いこと多いこと。
もう10年以上経ってるんだなぁ。
いやもうそろそろ外伝を再び新ハードで(ry


2/8(木)
あの銃の形状… 特徴ある短銃身は…以前書類にあった、まさしく!
冥土銃連発式チ零七型二十五!! そんな…本当にあれが、あれが…!

という訳で 今度のWFで出る「HORNISSE」が割と欲しくなってきた件について
遅まきながら「メイド服と機関銃」を借りれたのでプレイ。
播磨屋はオールドゲーマーの部類に入るので大抵のことは許せるのですが、プレイが苦痛になるアクションゲームは久しぶりです。
で、適当に落書き
メイド+銃というのは果てしなく厨っぽいのですが播磨屋は大好物なので許す
何か+ガンというとサムライガンかライジング斬な訳で、メイドガン、推参

イラストとか見るにあたりサイズは多分これくらいかなぁと
やっぱ狙いにくそうだなぁ。センダー社やホープライズ社が作りそう


2/10(土)
■とうとうやってしまいました。

私屋カヲル「こどものじかんB特別版」購入。
実のところこういう書籍や雑誌にフィギュアがついてるのは好きじゃありません。
だいたいは通常版を買ってます。
というか電撃大王やホビーマガジンのおまけは邪魔以外の何者でもありません。
いやナオコサンやトリコロのフィギュアなら町中の電撃大王買い占めるんですが(えー

付録として幼稚園時代の「ちびりん」フィギュアが付属。これを持ったまま死ねないなぁということで帰路がいつもより慎重になったり。
先に出たコレクト800よりか少し質は落ちるかも。
首はボールジョイント。各部は接着されておりバラせません。

おぱんつ。あまり造型に気合いが入ってないような。いや、こどもぱんつっていったらこんなもんかなぁ。
ここはひとつょぅι゛ょぱんつ観察の旅へ(死ね)
あとクマはぶち殺す。100回殺す(表紙をはがした的な意味で)
内容は相変わらず濃いです。アニメ化するそうですが原作のテイストを再現できるとは到底思えないのですが。

こここここんな可愛い子が女な訳ねぇうわああああああああああああああ(中身はりんちゃんです)
できればコレクト800第二弾は伊藤君とババアと宝院先生を。
スキンシップをとりたくて男装して好きな先生と遊ぶんですが、

※男と女です

※男と女です

※女の子です
どう見ても教師×生徒のBLコミックじゃねぇか!!!!!
あと、何といってもコレ。


処女ババア!そういうのもあるのか!
クールビューティーを決め込んでる白井のババアが処女!
きっと初めての夜は普段からは想像できないような恥じらいに満ちた表情で男を受け容れるに違いない
処女ババアという新たな地平を見出し播磨屋は性欲を持て余しつつあります。端的に言うと
ババア結婚してくれ!(最低だ)


2/17(土)
■以前から喉から手が出る程欲しかった「さつま寿」(尾込商店)という芋焼酎を手に入れました。
数ある芋焼酎の中でも風味が素晴らしく、一度飲んでみてすっかり虜になってしまった代物です。
実は神戸のある飲み屋に行けば適価で飲めるのですが、手元に置いておきたいのが酒飲みの心理というもので
店主に無理を言って譲ってもらいました。

奇しくも2/19は播磨屋ホオムペヱジ開設7周年ということもあり、
馳走の名にちなみ自転車を駆ってご馳走を整えることに。しかしながら
昼から雪とも雨ともつかないみぞれが降りまくってたので明石漁港へはさすがに電車を使いました。
揃えたのは、
▼紀州鮨「はま乃」の押し寿司
▼ドイツ料理「エルナ・アドリアーン」のソーセージ
▼明石蛸の丸煮
他にも色々考えましたが一人で食べる量を考えるとこんなもんかなと。

疲れた…
文字通り走り回ったので帰ってきた頃には疲労困憊。
それだけに酒と肴の美味いこと。疲労と空腹は最高のレシピですな。


2/19(月)
■播磨屋ホオムペヱジ、七周年

いやぁ正直な話7年続くとは思ってませんでした。
継続の秘訣はきっと「ダラダラやる」という所じゃないでしょうか。
読者の皆様今後ともよろしくお願いします


2/24(土)
■彦根に行って来ました。

彦根といえば国宝彦根城。という訳で町を回ったら彦根城へ行くことに。

城の周りは綺麗に整備されており城下町という感じを出してます。
しかし、

裏のほうが興味深い町です。失われし昭和の残光が僅かに輝く佇まいが素晴らしい。
こういう「裏」にこそ町の本当の美しさや素晴らしさがあると思います

やってきました日本四大国宝城の一つ、彦根城。
天守閣は三層と小ぢんまりしてますが戦中空襲に晒されなかったこともあり当時の造りをほとんど残しています
それにしても風が強かった。寒すぎ。

彦根城天守閣から琵琶湖を望む。曇りがちだったのであまり先は見通しできないですが。
天井の木組みを高感度撮影。古来の知恵を垣間見させるいい仕事です

表御殿は彦根城博物館となっており彦根藩ゆかりの品が並べられています
特に井伊直弼が各方面に宛てた書簡は幕末スキーには必見か
右は茶人としても有名だった井伊直弼が国許で茶を立ててた茶室。一度こういう庭のある場所で茶を立ててみたいものです。

お土産、ということで
ひこにゃんのフィギュアを買ってきました。神姫向けだと小さいぬいぐるみあたりが抱きつきやすそうです
彦根に来た際は是非いかが。夢京橋あかり館で売っています

播磨屋残日録     トップヘ戻る
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー